×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビには漢方

ニキビには漢方

二十代以降のニキビは
原因をしっかり見極める事
漢方は体調管理が得意です

  

ニキビと漢方薬

ニキビの治し方には、薬やピーリング、健康茶や食事療法等がありますが、漢方薬も効果的であるとされています。背中のニキビ大人ニキビにも漢方は有効です。

ニキビとは、毛穴に皮脂がつまり、それが溜まってアクネ菌が増殖し炎症を起こした状態で、顔や背中、胸など皮脂の分泌の多いところでできやすくなります。

ニキビの原因としては過剰な皮脂の分泌が大きい訳ですが、それは思春期のホルモンの特性の他に、二十代以降はストレスや寝不足などからくるホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れから起きやすくなります。また便秘でもニキビになりやすくなります。

漢方はこれに対し、人間の健康体は気血水のバランスのよい流れにあると考えるので、ホルモンバランスや自律神経の乱れはまさに気や血の乱れであり、このような漢方の考えとなじみやすい状態なので、ニキビに漢方薬は有効な対処法だといえます。
体の内側から作用するので、背中や胸などのニキビにも漢方は同時に効いてくれます。


漢方は洗顔法と併用で

漢方でニキビを治すといっても、外部からのケアも大切です。漢方薬の服用と共に洗顔や
スキンケアも同時に行ってください。

洗顔は余分な皮脂を残さないよう丁寧にしますが、洗いすぎると皮脂がなくなってしまい、返って皮脂の過剰な分泌を招きます。よく泡立て、優しく汚れを包み込むように洗うのがコツです。洗顔後のスキンケアも適度にしっかり行い、漢方薬との相乗効果を狙いましょう。

漢方薬の費用

ニキビを漢方でといっても、漢方薬というと漠然としたイメージがあり、費用もすごくかかるのではないかと思われますが、現在ではいわゆる漢方エキス剤でも生薬でもほとんどが健康保険の適用になり、通常の自己負担分で大丈夫です。むしろ漢方の場合は、一つの病気に一つの処方で済む場合もあるので、経済的だとさえ言われています。


ただ、病院によっては、保険の適用外の処方をする場合もあるので、事前に確認することをお勧めします。

ニキビに用いられる漢方薬

漢方(薬)でニキビを治そうとする場合、気血水の調節を行うのが基本になりますが、その他にも”のぼせ”や肝の経絡の異常も参考にすることがあります。

ニキビに用いる漢方薬の代表的なものとして、

・清上防風湯----やや体力がある体質で、ニキビが赤っぽい状態の場合。
・桂枝ぶくりょう丸----中くらいの体力の人で、血の異常の症状を伴う場合。
・当帰芍薬散----虚弱な体質の人で、貧血・冷え、生理不順などがある場合。

尚、漢方薬を正しく使うには独特の診断法が必要ですので、上記は参考に止め、漢方に詳しい医師や薬剤師に自分に合ったニキビの漢方薬の処方をしてもらいましょう。

最近は漢方外来という専門の診療科目を設けている病院もありますので、受診の目安にしてください。

漢方でニキビが良くなりますように。
以上、皆様のお役に立てれば幸いです。

アトピーには漢方薬

相互リンク・SEO相性占いSEO忍)ブログホームページアクセス解析カウンター全部無料で!!
Copyright (C) 2006 All Rights 健康管理ページ Reserved.